本文へスキップ

Hodogaya Special Needs Education School

TEL.045-714-0126

〒240-0026 横浜市保土ヶ谷区権太坂1−8−1

舞岡分教室

舞岡分教室は…

舞岡分教室の教室 舞岡分教室は、横浜市営地下鉄舞岡駅から歩いて15分程度の場所にあります。周りは自然に囲まれ、緑豊かで空気も美味しいです。
 高校は広いので、体力作りのランニングや七夕用の竹の切り出しなどが敷地内でできます。広々とした環境にあるためか、生徒たちは自然に触れながら、のびやかに高校生活を楽しんでいます。

 授業では、舞高の体育施設や音楽室を定期的に使って、体育や音楽の学習をしています。
 その他にも舞高の調理室を使って調理実習もしています。
 ・作業学習は、手工芸班、環境整備班、革工芸班の3班があります。
 ・総合では次のような活動をしています。
 @友の会・・・毎年、生徒のアンケート結果により4つの友の会で活動します。
       運動、音楽、室内ゲーム、イラスト、鉄道、PCなどがありました。
 A委員会活動・・・生徒会、保健委員会、文化委員会、環境委員会に所属し、
         それぞれ話し合いをしながら活動をします。

 実習もあります。
 1年では、会社からの受注作業を校内実習で取り組んだり、近くの農園やスーパー、保育園で実習をしたりすることがあります。
 2年では、近くのスーパーや保育園、または現場で実習をすることがあります。
 3年は現場実習です。
 こうした実習に向けて、働く学習や面接練習、校外学習では施設見学等を行っています。


分教室教育目標

(1) 社会生活に必要な知識・技能を養い、主体的に生活していく力を育てる。
(2) 心身の健康を維持する力や社会生活に必要な体力を養う。
(3) コミュニケーションの力を向上させ、集団生活および地域の人々との関わりの中で、よりよい人間関係  を構築する力を育てる。
(4) 働くことへの意欲や知識を高め、卒業後の自分の生活に見通しを持たせる。
(5) スポーツ、芸術などの文化に親しみ、豊かで潤いのある生活を送れるようにする。

舞岡分教室の生徒数

   男  合計
 1年 9 6 15
 2年 10 5 15
 3年 7 7 14
*平成29年5月1日現在

ここが舞岡分教室の素敵なところ!

田植え
 舞岡分教室では年間を通じて田んぼ作業に取り組んでいます。
 田起しから田植え、稲刈り、収穫したお米を食べるところまでを全員で行います。月に1回程度田んぼへ出かけて作業します。写真は田植えの様子です。
 1年間のお米作りの苦労を思いながら、また収穫の喜びを感謝しながらいただくお米は特別に美味しいです。


平成29年度 舞岡分教室の主な予定

 月  行事
 4月  入学式(本校) 修学旅行(3年)
 5月  野外教室(2年) 校外学習(1,3年) 植樹整備・舞高体育祭(舞高交流)
 6月  
 7月
 8月  
 9月  桔梗祭(舞高文化祭) 校外学習(1・2年)
 10月  遠足(1年) 植樹整備(舞高交流)
 11月 学習発表会(本校)
 12月  校外学習(3年) ぎんなんフェスタ(本校)
 1月  遠足(2年)
 2月  収穫祭 あったかバザール(製品販売) 校外学習(1・2年) 遠足(3年)
 3月  卒業式(9日)(本校) 球技大会(舞高交流)


神奈川県立保土ケ谷養護学校

〒240-0026
神奈川県横浜市保土ヶ谷区権太坂1−8−1
TEL.045-714-0126
FAX.045-742-9716
→アクセス

舞岡分教室

〒244-0814
神奈川県横浜市戸塚区南舞岡3−36−1
県立舞岡高等学校内
TEL.045-823-9654
FAX.045-825-5412
→アクセス

横浜平沼分教室

〒220-0073
神奈川県横浜市西区岡野1−5−8
県立横浜平沼高等学校内
TEL.045-328-2010
FAX.045-328-2011
→アクセス